初めての雇用を成功させる6つのポイント

【初めての雇用はわからないことがあって当然です】

今まで自分が雇われていた(サラリーマンだった)方が会社を設立し、

初めて従業員を雇い入れを検討する時、

わからないことがたくさんあるのは当然です。

 

このサポートをするために私たち社会保険労務士がいるのですが、

ここでは、その「従業員雇い入れ」をする際に押さえておきたい

6つのポイントをお伝えいたします。

 

@ 就業規則

A 雇用契約

B 法定3帳簿の備え付け

C 労働保険・社会保険の手続き

D 36(サブロク)協定

E 助成金

 

「ポイント@ 就業規則」についてはこのサイトで、

「ポイントD 36協定」についてはこちらのページでお伝えしていますので、

ここでは、@D以外の項目についてコメントしておきます。

 

なお、

「神奈川県で初めての雇い入れを検討している経営者の方」

は併せて専用の当事務所ホームページをご覧ください!

http://www.okamoto-office.org/