C記載内容を理解しているか

【こんなあなたは注意】

@自社の就業規則作成(または変更)に携わっていない

A自社の就業規則をきちんと見たことがない

B自社の就業規則の内容を把握していない

C自社の就業規則、読んでも「意味がわからない」箇所がある

 

【その使い方がわかってこそ役に立つ】

就業規則を「ただの書類」と思っている方、

もったいない。

 

就業規則は会社のルールブックですから、

そこに書いてあることに従って運営していくことになりますよね。

 

でも、そのルールブックが読めなかったら、

どうやって運営していけばいいんでしょう

 

高性能なパソコンを持っていても

使う人がその使い方を知らないという状態では、

そのパソコン本来の性能を発揮することができません。

 

「宝の持ち腐れ」という状態です。

 

就業規則もパソコンも、

飾っておくものではなく、「使うもの」です。メモ

その内容を把握しておけばおくほど、そこから得られる効果も大幅に上がります!

 

特に就業規則サンプル等をそのまま加工した会社の場合、

作成の過程であまり細かいところまで見ていないケースが多いので、

あとで「これってどういう意味ですか?」と聞かれても答えられなかったりします。

 

会社が決めたルールのはずなのに、会社がわかっていない・・・

 

こんな状態は、会社と従業員との信頼関係を深めていく上で

障害になってしまうと思いませんか?

 

繰り返します。

就業規則は「置いておくもの」ではありません。

「使うもの」です。

使える状態になっていなければ、その効果は発揮できませんよ!