変形労働時間制とは?

会社によって、繁閑の時期は異なります。

 

毎週月曜日が忙しい

月末が忙しい

年末年始が忙しい

 

しかし、労働時間の原則は1日8時間、1週40時間として変わらないわけです。

全てをこれにあてはめてしまうと、非常に不都合なケースが出てきます。

 

「じゃあ、忙しい時と余裕がある時とで労働時間を上手くやりくりして、

その期間の平均が結果的に1週40時間におさまっていればOKとするよ」

 

というのが変形労働時間制です。

 

原則はあくまでも「1日8時間、1週40時間」ですので、

この制度を導入するにはいくつか条件をクリアしておかなくてはなりません。

 

変形労働時間には1ヶ月単位の変形労働時間制、1年単位の変形労働時間制、1週間単位の変形労働時間制の3つがあります。